埼玉開発株式会社 > 埼玉開発株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 理想の土地は高いです ~高麗川駅前不動産コラム~

理想の土地は高いです ~高麗川駅前不動産コラム~

カテゴリ:不動産コラム
坂がなく平らで、四角で、南側に広い道路、陽当りが良くて、地盤が良くてという土地は高いです。
このように理想の条件の土地は、土地代金が高くなり予算オーバーしてしまいます。






予算に余裕があればいいのですが、順番として、家を建てる際の最初の買い物は土地なので、気持ちも大きくなっていて、家より土地に予算を取られてしまう傾向も、多いと思います。 

家は、なにも、全部の部屋が日当りよければいいわけではありません。 暗い部分があるからこそ、日当りの良いところで太陽の恵みを有り難く思うわけで、斜線の関係で天井が低くなってしまうといって、全部の部屋に高い天井を望むのではなく、これも、低いところがあるから、高い部分に、開放的な空間を感じるわけです。

何が言いたいかというと、設計力で土地のデメリットを克服出来てしまうということです。
ハウスメーカーや設計事務所は、その土地の持っている様々な条件を頭に置きながら、家の快適性を掘り下げて考え、どんな家になるかを考察します。 
旗竿の敷地でも気に入った家にすることは出来ます。四角でなくても、高低差のある土地でも、十分、良い家になる可能性を秘めているわけです。

無難な土地を選んでしまうから、高価なものになってしまうので、それほど良くなくても設計力によって家は良くなるわけです。その土地に多少デメリットがあったとしても、その土地を諦めないでください。 まず、設計事務所に、土地選びから相談しましょう。

こんな土地があったけど、どんな家が建ちそうか?
この土地は、ちゃんと日当りが確保出来そうか?
土地が四角ではないけど、どうか?など。 

無難な高価な土地に予算をさかれて、無難なローコストの家を建てるのと、多少条件の悪い安価な土地でも、設計力で逆に土地の条件を生かした快適な家を建てるのとならどちらを選びますか?というように、以上のようなことも土地選びの際に考えると、夢が更に広がっていくことと思います。








≪ 前へ|なぜ花沢さんはカツオのことが好き?なのか。 ~日高市高麗川駅前サザエさんコラム~   記事一覧   住所で見かける大字(おおあざ)、字(あざ)とは?|次へ ≫

柳田直喜 最新記事



柳田直喜

「住まいで困った事があれば、埼玉開発へ!!」と安心で頼られる存在であり、心地良い豊かな生活を送るため、お客様ひとりひとりの夢と希望を実現していくお手伝いをさせていただきたいです。 また歩く金融機関と言われる程、住宅ローンに強いです。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

来店予約