埼玉開発株式会社 > 埼玉開発株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 未公開物件とは?

未公開物件とは?

未公開物件とは?

最近インターネット上でオープンに公開出来ない「未公開物件」が増えております。




「未公開物件」とは売主様や売却依頼を受けている不動産会社様の事情でホームページでの一般公開を許可して貰えない物件情報のことです。




不動産を探す場合、インターネットで検索をされている方は、この数年で爆発的に増えている状況です。




しかし、このところ広告やネット上での公開が出来ない、いわゆる【未公開物件】が実はかなり多くなってきています。




旧い体質の不動産業界では、今まで内密物件として、一般流通する前の情報(出物)をいち早く、探されているお客様へ情報提供し、成約につなげていた方も少なくありませんでした。




折込チラシ・広告等の媒体を主体としたものは、問い合わせが少なくなり、インターネットを主体とした不動産会社が多くなりつつあるにもかかわらず、ネット広告不可というわけです。


この日高市でも、各不動産会社各社では流通してはいるものの、【広告不可・ネット掲載不可】の物件情報は、以前に比べかなり多くなっており、ホームページをご覧になるお客様にはご不便をおかけしております。




そこで、このような物件はどのように生まれるのか?どうしてそうなるのか?をご説明したいと思います。


売主様の事情により「未公開」となるケース

経済的に苦しくて、売りに出している為、近所に売りに出していることを知られたくない。

漠然、と住み替えを考えているが、まだ意中の物件が見つからないために積極的に販売活動をされると、住み替え先の物件もまだ見つかっていないのに買い手が付いたら出て行かなくてはならなくなるしな~と考えている。



家や土地を売りに出している事が、近所の人や知り合いに分かると

 

「あの人、苦しいんじゃないの?」



「商売が上手くいってないんじゃないの?」



とか、勘ぐりを受けるのが嫌だ。

住みながら売りに出していると、買主候補者が案内されて家を見に来るのでいちいちその度に掃除をしなくてはならずめんどくさいので、引っ越しして空家になってから案内して欲しいから。

などの理由があります。

業者の都合により「未公開」となるケース

売却依頼を受けた物元業者(業界用語で物担業者ともいいます)は、売主様の立場に徹すれば、希望の売却条件で、すぐに売却出来る事が一番望ましいはずです。




ところが、物元業者としての立場では、自社でお客様を探せば、すなわち一般公開出来るのが自社のみであれば、そういった情報を待っているといったお客様を見つけることが可能かもしれません。




その場合、物元業者は仲介手数料を売主様・買主様双方から仲介手数料がもらえるのです!つまり両手数をねらって物件情報をオープンにしたくないわけです。




わが国の法律(宅建業法)では売主様と専任媒介契約を結び売却を依頼された場合、7日以内にレインズ(仲介業者間の情報公開システム)に登録することが義務づけられています。


ところが、この登録義務を果たさない業者も少なくないのが実情です。




一番の問題点は、レインズ上に公開しても他の仲介業者を通して物件案内・購入の申込をすると、今、商談中です…とか、他のお客様で決まりました…とか言って、実質的には自社単独で、お客様を探そうという業者が少なくないということです。




これは大手業者に多くみられる違法スレスレの行為ですが、残念ながら実態です。


わが国の不動産仲介業界が透明性を強め、お客様の信頼を獲得するための課題の一つです。



未公開物件を見るにはどうすればよいのでしょうか?

 

ご来店いただければ、公開されていない物件情報もご覧いただけます。

 

しかし、一般の方の中には、

 

 

 

「不動産会社ってなんだか怖い…」とか、

 

 

 

「だまされて、変な物件を紹介されるのではないか…」とか、

 

 

 

「いろいろ条件を出したら嫌な顔をしないだろうか…」とか、

 

 

 

「断ってもしつこくされるのではないか…」とか、

 

 

 

不動産会社にマイナスイメージを持たれている方もいらっしゃることと思います。

 

 

 

「出来れば不動産会社には行きたくない...

 

 

 

そのような方に、どうすれば来店頂かなくても未公開物件を見ていただけるのか?

 

それを可能にするのが「無料会員登録」です。

 

 

 

実際にご来店頂いた場合と比較してみますと、

 

 

 

お客様が当社ホームページを訪ねる = 実際に来店される

 

 

 

希望条件等を入力して頂く = 店舗でお客様の希望をお伺いする

 

 

 

希望条件に合う物件情報をメールでお知らせする = 店舗で物件資料をご覧頂く

 

 

 

つまり、お客様は「無料会員登録」をされることで、当社の店舗にご来店頂いたと同じことになりますので、未公開物件を含む全物件をご覧頂くことが可能となるわけです。

 

 

 

もちろんご来店もOKです。 

ご来店いただければ、公開されていない物件情報もご覧いただけます。

 

しかし、一般の方の中には、

 

 

 

「不動産会社ってなんだか怖い…」とか、

 

 

 

「だまされて、変な物件を紹介されるのではないか…」とか、

 

 

 

「いろいろ条件を出したら嫌な顔をしないだろうか…」とか、

 

 

 

「断ってもしつこくされるのではないか…」とか、

 

 

 

不動産会社にマイナスイメージを持たれている方もいらっしゃることと思います。

 

 

 

「出来れば不動産会社には行きたくない...

 

 

 

そのような方に、どうすれば来店頂かなくても未公開物件を見ていただけるのか?

 

それを可能にするのが「無料会員登録」です。

 

 

 

実際にご来店頂いた場合と比較してみますと、

 

 

 

お客様が当社ホームページを訪ねる = 実際に来店される

 

 

 

希望条件等を入力して頂く = 店舗でお客様の希望をお伺いする

 

 

 

希望条件に合う物件情報をメールでお知らせする = 店舗で物件資料をご覧頂く

 

 

 

つまり、お客様は「無料会員登録」をされることで、当社の店舗にご来店頂いたと同じことになりますので、未公開物件を含む全物件をご覧頂くことが可能となるわけです。

 

 

 

もちろんご来店もOKです。 




≪ 前へ|お部屋探しから入居までの流れ   記事一覧   不動産購入の流れ|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約